So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【Facebook】殺人者と映る写真の削除を拒否。海外ニュース [海外NEWs]






いまや知らない人の方が少ない
SNSの1つであるFacebook。





その規約として、
本名、フルネームでの登録や、
一度登録したアカウントの解除ができないなどがある。





実際に1度登録したが、
パスワードを忘れてログインできなくなり
再度登録して、Facebook上に同一人物が2人、、、なんてことも
周りのユーザーにいるのではないでしょうか?






その規約によって苦しみを受ける人もいる。






愛する娘の命を元恋人に奪われた
Nick Gazzard(ニック・ガザード)さん一家だ。






美容室で働いていたニックさんの娘、
Hollie(ホーリー)さん(20)は、
約2年間交際していた元恋人に14回刺され死亡した。




_86291011_b66a47a6-4b0b-4a8b-bb98-9c233d30d49b.jpg
ホーリーさん(20)  出典:BBC News




元恋人のAsher(アッシャー)には
終身刑の判決が下ったが、ガザードさん一家の悲しみが癒えることはない。






明るい性格で、人当たりの良いホーリーさんを
偲ぶ地域の人たちのおかげで、ニックさん一家も
娘の死を受け入れ前に進むことを決めた。






しかし、娘の思い出が詰まっている
Facebookのページを見てみると
そこに娘と写っているのは元恋人であり、
ホーリーさんを殺害したアッシャーであった。






ガザードさんはFacebookに理由を説明し
容疑者と写っている写真、9枚の削除を消すことを要請した。






しかし、Facebook側からの返事はガザードさんには冷酷なものだった。






”誰かの死後にその人のプロフィールを変更しることはできない。”



”私たちは誰かがなくなっても、そのアカウントをその時のありのままの状態で、プライバシーを守るようにしています。 ”



”悲しみを思い出させてしまう投稿でも、亡くなった方のプライバシーを守るようデザインされています。”




ようするに、亡くなった人の投稿や、アカウントに関しては
全く変更することはできないという規約なのだ。





あまりにも残された側に酷な返答だった。





ニックさんは娘の思い出に触れようとFacebookを閲覧したが、
その写真をみつけてからはFacebookを開くのをやめたという。





その後、ニックさんは9枚の写真を削除するために
署名活動をおこなった結果、11,000人以上の署名を集めることができた。






そしてようやくFacebook側が
娘さんと元恋人が映る写真を全て削除した。





”これで私たち家族や、娘の友達も気兼ねなく彼女の写真に触れることができる。”
と喜びの気持ちを述べた。





ニックさんは
協力してくれた家族や友人、署名に参加してくれた人へも
感謝の言葉を述べた。





また、”亡くなった人のプライバシーを守るというFacebookの規約には同意できる。”
と述べた上で、
規約を変えて欲しいとは言わないが、
今回のようにケースバイケースで対応してもらいたいと加えた。






<スポンサーリンク>


女子高生からのモーニングコール!? 話題の『JKMorning』とは [国内]






朝、気持ち良く起きることができない。



ほとんどの確率で二度寝してしまう。



起こしてくれる彼女や彼氏がいたら。。。





寒くてふとんから出にくい季節、
そんな方も多いのでは?






そんなことを考えているときに
見つけた、賛否両論のサービスが
「JKMorining(JKモーニング)」。





その名の通り、
JK(女子高生)がモーニングコールで起こしてくれるというサービス。





Screen Shot 2015-11-25 at 20.58.51 2.png
出典:JKMorning 公式サイト




最初このサービスの存在を知った時は
「録音してあるJKの声が、設定した時間に流れ出すんだろう」
と思っていた。





が、しかし、
なんでも本物のJKがモーニングコールをしてくれるらしい。






現在は、事前登録という形で
ホームページで利用登録できるようになっている。






有料のサービスで、
コールスタッフの女子高生も
同時に募集しているとのこと。





大丈夫なのかこのサービス。。。






そんな「JKMorining」は、
やはり賛否両論のようだ。





「あたまおかしい」、「嫌な予感がする」など、
サービス開始前から不安を抱く人たちも少なくない。





独身男性にとって
朝、JKからモーニングコールが来るのは
その日のスタートを切る良いモチベーションになるかもしれないが、
やはり健全的かどうかと問われるとはっきりイエスとは言い難い。






開発者は、
男性がモーニングコールをかけるサービスも
同時進行で考えている。






法律的に大丈夫なのか?という疑問もあるが、
開発者は、
「前例があるサービスなので、違法ではないと考えている。」
と述べている。






サービス開始の時期は決まっていないとのこと。





女子高生がモーニングコールをかけるサービス。。。





これはまたネット上でも議論を呼びそうですね。




それではこのへんで




<スポンサーリンク> 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

レビュー:「ハンガーゲーム:FINAL レボリューション」を観てみた [映画]






本日、11月20日公開の
「ハンガーゲーム:FINAL レボリューション」を早速みてきました。





いよいよ完結となるハンガーゲーム。





1作目から順にみて、
少しずつはまった作品であり
やはり結末を見届けたく、映画館へ行ってまいりました。





hunger-games-mockingjay-part-2-jennifer-lawrence-slice-600x200 2.jpg
出典:COLLIDER



*********************

あらずじ





13地区の反乱軍の象徴として
スノー大統領率いる独裁国家、パネムとの最終決戦に挑むカットニスたち。





前作でピーターが帰ってきたが、
精神を操作されたピーターに襲われ
気を失うカットニス。




今回の完結編では
カットニスが医務室のベッドで
目を覚ますところから始まる。





スノー大統領暗殺を計画し、
ゲイル、フィリップ、ピーターと敵地へ乗り込む。




hunger-games-mockingjay-part-2-star-squad-600x317 2.jpg
出典:COLLIDER




しかし、スノー大統領は反乱軍の動きを察知しており
幾多のトラップを仕掛ける。





非情な選択を何度も迫られるカットニス。





最後に迎える劇的な結末とは・・・・・




*******************




と、あらすじはこのへんで。



<スポンサーリンク>





約2時間半、かなり集中してみたような気がします。





字幕がないため
一字一句を拾うべく全神経を耳と目に集中させました笑





さて、感想としては、
予想通り、3作目がアクションシーンが少なかった分
今回の完結編はインパクトのある戦闘シーンが多めに盛り込まれてあった気がします。






かつてのハンガーゲームでの仲間やゲイル、
反乱軍の仲間と戦地で闘う様子はひやひやしながら見ていました。







何かを得るためには犠牲や代償がともなうと
よくいいますが、今回はその犠牲が多すぎるのではと感じました。







著書である、ハンガゲームの原作の方は読んだことはないのですが、
もう少し、もう少しだけハッピーエンドにしてほしかった。笑





そして、個人的に一つだけ疑問を抱くシーンがありました。





地下で出てくるあの敵はなんだ。





おっと、少ししゃべりすぎたようです。





123 2.jpg
出典:COLLIDER





それでは今回も独断と偏見で勝手に採点。




ずばり、88点!!




はい、私の中では高得点です。




1作目から見ていて、
思い入れがあるというのも加点になっています。笑





ただ、強いて言うなら、
もう少しだけラスト30分間のシーンを
ファンの望む形にしてほしかった。





あの子には生きててほしかった。。。




おっと、失礼。




まだ、観ていない方は是非劇場へ。




ハンガーゲームシリーズを1作も観たことがない方は、
1作目から順に鑑賞することをお勧めします。




今回もただの感想でした。




それではこのへんで




<スポンサーリンク>





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レビュー:「ハンガーゲーム:FINAL レジスタンス」を観てみた [映画]






今回観た作品は
ハンガーゲームシリーズの3作目である
「ハンガーゲーム:FINAL レジスタンス」。




先日の記事でも書いたように、
明日、「ハンガーゲーム FINAL: レボリューション」が公開ですね。





*****************
あらすじ




前大会の記念大会から救出され、
滅亡したと思われていた13地区に収容されていたカットニス。





そこは、地下にある反乱軍の基地で、
コイン首相が率いていた。




カットニスの故郷は
スノー大統領によって破壊されており、
カットニスは革命軍「Mockingjay (モッキングジェイ)」に
加わり反乱を誓う。




プロパガンダによって
ピーターの無事を知るが、
やつれた姿を観て衝撃を受けるカットニス。





反乱軍はピーターを含む
前回大会で捕虜になった仲間達を救う作戦を決行するが・・・・





******************




と、あらすじはここまでに。



<スポンサーリンク> 





ハンガーゲームは1作めから全て鑑賞しましたが、
今回の作品は次回作の”レボリューション”につながる
内容となっていました。





この作品だけを見た人は
内容があまりつかめないと思いますが、
前の2作を見ている方には重要な内容ではないでしょうか。





戦闘シーンがほとんどない今回の作品で、
次の作品で一気に盛り上がりそうな
期待を抱かせるような内容になっています。





個人的にはかつてカットニスを好きだった
ゲイルが身を引くことなども印象的でした。





スノー大統領の罠にはめられるが
最終的にピーター達を救出したが・・・・





すべてうまく進むとはいきませんね。





さて、今回も勝手に独断と偏見で採点。




ズバリ、78点。




まずまずの得点です。




やはりアクションシーンが少なかったこともありますが、
前回作からの関連と、次の最終作への橋架けとしての内容を踏まえ、
少し高めの点数になりました。




いよいよ明日、
「ハンガーゲーム:FINAL レボリューション」、
洋題「THE HUNGER GAME: MOCKINGHAY-Part 2」が公開ですね。




できるだけ早めに劇場へ足を運びたいものです。




それではこのへんで



<スポンサーリンク>





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハンガーゲーム最新作が明後日公開なのに。。。 怒っている。 [映画]






映画鑑賞は一つの趣味になっている。




特に洋画がすき。




そして、11月20日に
最新作が公開されるハンガーゲームは
一作目から全て見ている。




最新作はできるだけ早くみたい。




と、思っていた。






が、しかし、
最新作の1つ前の作品を観ていないことに
さっき気づいた。





自分の不注意であることは確かだ。





好きな映画が公開されていたことにも気づかず、
観ていなかったのだから。



<スポンサーリンク>





だが、1つ言わせて欲しい。





なぜ、邦題にするの(TT)!!!!





邦題と洋題の比較。



邦題         *洋題*

ハンガーゲーム    *The Hunger Game* 

ハンガーゲーム2   *The Hunger Game: Catching Fire*

ハンガーゲーム FINAL レジスタンス   *The Hunger Game: Mockingjay-Part1*

ハンガーゲーム FINAL レボリューション *The Hunger Game: Mockingjay-Part2*




と、このように
同じ映画なのに日本でのタイトルと、
海外でのタイトルが違うわけですよ。




ハンガーゲームだけの話ではありませんが。




例えばあの有名な
「ワイルドスピード」も「Wild Spead」ではありませんよね。



原題は「THE FAST AND THE FURIOUS」ですね。




このタイトルの違いが、
あろうことかハンガーゲームの3作目を
見逃した要因です。





1作目は日本で観ました。はまりました。




2作目はアメリカにいた時に観ました。もっとはまりました。




3作目が公開されたときは、
おそらく日本にいたと思います。




そりゃ気づかなかった私が悪いですけど、
1作目、2作目は、アメリカでの公開が、
日本での公開より6ヶ月くらい早かったわけです。





そして、日本に戻った時に、
3作目(私が観ていない作品)が公開された時は、
てっきりアメリカで観たやつだと思っていましたよ。




だって、邦題は原題とは違うっていうのを知っていたから
今回もまた別の名前なんだろうって思っていたんです。




せめて、原題と邦題が同じだったら、
「あ、タイトルが違うっ。新しい作品だ!!」ってなりましたよ。





新作公開で楽しみにしていたのに。




現在はシドニーにいますが、今回は全世界同時公開。。。




DVDで3作目を見るべきか。




最新作を観る前になんとか
3作目をみなければ。



個人的なちょっとした、
ぶつけようのない、
小さな怒りを書いてみました。




それではこのへんで



<スポンサーリンク>
 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レビュー:「Spectre 007」を観てみた *あらすじと感想*  [映画]






今回鑑賞した映画は、
”007”シリーズ最新作、
日本では12月4日公開の「SPECTRE」。




16-9-RATIO_new-home.jpg
出典:SPECTRE 007 公式ホームページ





海外ではすでに公開しており、
今回もフライングしてみてきました。




********************




ある写真を手に入れたボンドが、
その写真に隠された秘密を解くために
上司の制止を振り切って単独行動に出る。




舞台は、ローマ、メキシコ、ロンドン。




昔の敵である、
Mr.Whiteが持つかもしれない手がかりを
求め接触し、そのホワイトの娘と出会う。





悪の組織スペクターを突き止め、
死闘が繰り広げられる。



******************




と、あらすじはこの辺で。




約2時間の鑑賞でしたが、
以外と時間が過ぎるのが早く感じました。




個人的には、展開が早いと感じました。




ポンポンと場面が切り替わったり、
国が変わったり、余計な部分を省いて、
凝縮しているなと感じましたね。





さて、今回も勝手に上から採点。





ズバリ、79点。




少し低めの点数です。




正直、007シリーズを
最初から最後までみたのは今回が
初めてなせいかもしれません。


<スポンサーリンク>







いままでの作品をみていれば、
過去に登場した人物も出てくる
今回の映画をもっと楽しめたかもしれません。





また、戦いのシーンなどでは、
手に汗を握るシーンもありましたが、
他の映画のアクションシーンの迫力と
さほど差はないのかな、と感じました。





それでも、ダニエル・クレイグ氏が演じる
ジェームズ・ボンドのかっこよさが
充分に出ている点はさすがと言えます。







舞台も、景観の綺麗な街が多く出てきたり、
海外が好きな人にはまた違った視点でも
楽しめる作品です。




いままで007しりを見ていない人も、
今回の作品だけで楽しめますし、
いままで見てきた人は、2倍も3倍も
楽しめる作品なのではないでしょうか。




個人的には、
洋画ではおきまりの
ピンチの時などに盛り込んである
ユーモアも面白かったです。




点数は79点ですが、
私の中では75点で高得点なので
悪くはない数字です。




今回もただの感想でした。






<スポンサーリンク>



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フランス同時多発テロで死者120人超 [海外NEWs]





フランスのパリ中心部で、
13日(金)の夜に同時多発テロがあった。




銃撃や爆弾でのテロが計6、または7カ所との報道があり、
ほぼ同時間におきている。




死者は少なくとも120人以上、
負傷者は200人以上とされている。





コンサート会場、レストラン、バー、サッカースタジアムの付近でのテロで、オランド大統領は非常事態宣言を出した。






実行犯は全員死亡したとされているが、
協力者がいる可能性が高いため、
国境を全て封鎖し、機動隊を導入している。





現在、日本人が巻き込まれたという情報はないが、
1万人以上の在仏日本人、観光客がいるため、
日本政府は大使館を通して安否確認を行っている。




シリアへの軍事介入に対する報復とみられている。




シリアへの介入を行っている国は
フランスのみではない。




今後、全世界の国境で入国審査が綿密に行われることになると同時に、
多くの国は、テロの可能性がどこにでもあることを理解しておかなければならない。





フランスにはイスラム教信者が他の国より、
比較的多く、テロの規模から、実行犯のみならず、
協力者がいた可能性も高いとみられる。





まだ、情報が混乱しており、
安全が確保されたわけではない。




一刻も早い事態の鎮静化を願う。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ワンピース、テレビアニメ『ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~』放送決定!! 12月9日、初の冬スペシャル [国内]





11月9日に、東映アニメーションが
ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~」を放送することを発表した。


公開は12月19日の土曜日で、
初の冬スペシャルとなる。



原作では見ることのできない
オリジナルエピソードとなっており、
監督を務めるのは、
「ONE PIECE THE MOVIE」の「デッドエンドの冒険」と
「カラクリ城のメカ巨兵」を担当した宇田鋼之介氏。


<スポンサーリンク>



***************************

舞台は新世界にある
特殊な霧に覆われた島。



この霧は海水によって作り出されたもので、
能力者は悪魔の実の力を発揮できないことから、
「能力者封じの島」とよばれている。


この島の名前が「ネブランディア」で、
題名のサブタイトルにもなっている。



今回の敵は、
原作でも登場したあの「フォクシー海賊団」。



新たに3人のメンバーを加えたフォクシーが
麦わら海賊団を潰すために巧妙な作戦をねって
ルフィ達の前に現れる。



仲間達が反対するなか、
ルフィはリベンジ対決を受け入れるが・・・・・

*************************


12月19日土曜日、夜9時から、
土曜プレミアムでの放送となる。



歳月を経て力をつけたルフィ達、
しかし、フォクシー海賊団も同様に力をつけ、
能力が未知数な新しい仲間も率いている。



”能力を封じる島”で麦わら海賊団がどう戦うのか注目したい。




<スポンサーリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Season1 Ep16: 春を告げる花、ジャカランダ [日記]





こんにちは、まさ太郎です。




本日のシドニーは久しぶりの快晴。




しかし、天気が変わりやすく、油断禁物。




さて、いまシドニーは四季でいうと春。




草木が色鮮やかな緑に色づいて、
いろんな花が咲いています。




日本で春を告げる花といえば”桜”ですね。




オーストラリアでも、
日本とは真逆の気候ですが
寒い時期から春へとなるわけで、
いま紫の花を咲かせる木がそこらじゅうにあります。




”Jacaranda (ジャカランダ)”です。




オーストラリアでは
この木が鮮やかな紫の花を
咲かせることが春を告げる合図だとされ、
日本の桜のような位置付けになっているようです。




こちらが近所で撮影したジャカランダ。



image1.JPG





どうでしょう。




惜しくも、満開の時期を逃してしまい、
こちらは8、9分咲きといったところです。




最近は、葉が出始め、
葉桜ならぬ、葉ジャカランダへとなりつつあります。





バイトへと行くときも、
どこにでもある木なので
楽しみながら通勤しています。




先日は”メルボルンカップ”という
オーストラリアで一番大きな競馬の大会があり、
国中挙げて競馬観戦といった感じでした。




会社も出勤はするものの、
作業はほとんどしないといったかんじで、
学校が休みといった地域もあるそうです。





こういった娯楽に全力を注ぐのも
日本とは違った点ですね。





多くの人が、レストランやパブで
昼間から競馬を観戦しながら一杯という感じで、
おかげさまでレストランは大忙しでした。笑





ラグビーワールドカップ、メルボルンカップが終わり、
国民の楽しみはいっときないのかなと思いきや、
いまはクリケットが賑わっています。





しかし、好き嫌いが別れるようで、
全てのひとが観戦するほどではないようです。





私はルールが全くわかりません。笑




興味が湧いたら調べてみようとおもいます。




それではこのへんで




<スポンサーリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Season1 Ep15: ダーリン・ハーバー [日記]





こんにちは、まさ太郎です。



本日のシドニーは雨(少し強め)。



雨が続いており、なんか軽い梅雨のような感じです。




現地の人たちも今年は変だと言っていました。





しかし、おとといは晴れだったので、
シティに昼過ぎくらいに向かいました。





日本人の友人と”Darling Harbor(ダーリン・ハーバー)”へ。





シティの中心部から10分ほどで着く港なのですが、
かなり良いところなんです。




撮影した写真をどうぞ。





image3.JPG






image1.JPG






image2.JPG





image6.JPG






どうでしょう?




この日は天気に恵まれ、
ほんとに良い景色でした。




みんな港の周りのカフェや、バーで、
港をみながら静かに過ごすという感じで、
ゆっくりとした時間が流れていました。





これも見るだけなので、無料で景色を楽しめるスポットです。





さらに、夜も通ったのでこちら。




2image2.JPG





ロマンチックすぎますよ。笑




でも、この日のメインイベントは、
「IMAX(アイマックス)」でした。




ご存知でしょうか?




なんと世界で一番大きな映画のスクリーンが
シドニーにあるんです。




パンフレットによると、
縦29.42m、横35.73m
ビル8階分に相当するサイズらしいです・・・





じっさいにそのスクリーンで「Everest 3D」をみました。





想像を超えるでかさでした!!!





もうなんと表現したら伝わるのか
わからないし、伝わりそうにないのであきらめます。笑





映画の迫力が倍以上になって味わえる
特別なシアターでした。





このIMAXシアターもダーリン・ハーバーの目の前にあります。





今日は観光スポットの1つ、
「Darling Harbor」の紹介でした。




それではこのへんで




<スポンサーリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -